鳴海恭介

お絵描きブログとして使ってる。
無断転載禁止。なりチャ、アイコン使用も許可していません。

CPはタグにつけますので、地雷避け目印にしてください

ついったー: @narumi_ba0

☆こそフォロ リクエスト
ポイポイ 284
ポイパスで広告非表示!  

鳴海恭介

ネタバレ銀魂 THE FINAL 支離滅裂な感想(松陽先生8割)
ネタバレ有り(超肯定派)

映画2周後に「轍と道楽心情まじ最高のテンションで歌えるレベルだぜ」って、意味の分からない自信で映画後に初めてフル流したのね。
轍の「ちゃんっちゃ〜(前奏)」流れた瞬間、涙がブワッて込み上げて号泣した。
スクロール下にネタバレ感想


















アニオリの赤ん坊をあやす松陽先生を見て、人との接し方すら分からなかった化け物が、仔銀達と時間を共にする事で人間になったのを感じさせたのが温かく悲しくもあった。
(第二部開始した瞬間、ここでボロ泣きした)

「吉田松陽」が銀さんや子供たち、人間の希望を見つけた矢先に
血を与える事の危険性や安易な考えで化け物を生み出してしまった自分の傲慢さを知って
幸福を手放し、残していった希望達を追い詰めるだけの化け物に戻った後悔。

アニオリによって更に浮き彫りになったのが、とにかく辛かった。

でも、そこから新八達の感謝→銀さんとの最後の会話の流れがくることで
「吉田松陽」の人生に意味や救いがあった事を知るのが、とにかく凄い。そして辛い。


「人は誰しも虚。その虚を知るが故、人を容れ、死んでも生き続ける」(台詞簡単にしてるよ)の台詞も、虚達と松陽先生の人間かそうであれなかった境界線だと感じた。


----------------


映画作られるって知った時は、完結篇と原作がリンクしてるから、完結篇まんまにならないか。原作カットされまくってキャラ変にならないのか。の2点を心底心配していた。

実際に見ると、良い意味で裏切られた。


基本的に、原作の台詞カットや編集でのアニメ化や、原作なしの続編はめちゃくちゃ解釈違い起こす人間なんだけど、銀魂の場合は過去の忘れてた自分のネタ妄想と比較しても解釈一致しすぎて、逆に疑心暗鬼になってる。

村塾に話が振られて、完結篇とは全く別の作品に昇華されていた。
人物達も言葉少ないが、繋がっているものを感じた。

むしろ「全部言わなくてもお前分かるだろ? つか分かれよ。尺ねえんだよ。失敗したらお前のせいだからな」ってのがキャラ達全員から感じてくるのが微笑ましい笑
シリアスなのに、すごくほっこりした。
こう思えるのは空知先生達が築いてきたお陰なんだろうな。



ここから大混乱内容なんだけど
マジで公式と解釈一致しすぎてて死んでる。


アニオリの村塾(松陽先生と仔銀)も見れたし
「虚の強さこんなものじゃないと思ってるんだけどなー」の疑問から、やばい戦闘シーン描いてくれたし(虚の幻覚だけど...)

銀さんが最後虚(高杉)を斬る時「いや待てよ!高杉だけじゃねえんだよ!!松陽先生をもう一度斬る事になるんだぞ!!」と77巻読んでる時思ってて、それが映画になったら高杉だけじゃなくて、松陽先生や虚も入ってて「あああああああああああああああ!!!!!!!!!公式様あああああああああああああ!!!!!!!神ぁあああああ!!!!!」

松陽先生と桂も「良いのかこの別れで」の不安も、映像の解像度上げで昇華してくれたし、絆も見えたし

気になっていた松陽先生が消える瞬間を、アニオリで銀さんの手から離れて天に昇る形に描かれんんああああああああああああ!!!!!(書きながら泣いてる)


いやあああ!!!
松陽先生の辛そうな笑み(白夜叉時代の処刑)から、塗り替える事はできなくとも満足の笑みで看取れた銀さんも
息子のように愛してた小鬼の成長を見て、去る事のできた松陽先生も無理ありがとう辛いけどありがとう。
地獄のような一千年を最後人間に還す事ができたんだよつらむり
あれなんだよね。松陽先生って作中(原作・アニメ)で他人の名前をちゃんと呼んでるのって、銀さん一人だけなんだよ。
高杉「道場破りさん」「君」、桂「俊才殿」「君」 朧でさえ「君」
それ考えると、松陽先生にとって「銀時」ってどれだけ特別だったのか分かるし
銀さんも恐らく初めて呼べる名前が「松陽」だったってのも、初めて守りたいと思った相手が先生だってのもあ〜〜しんどい師弟しんどい尊い。映画でもそれを守ってくれたのが本当に素晴らしい。原作を歪めない。
銀さんと松陽先生の師弟箱推しなんだよ!!!死ぬ!!!!!好き!!!!!好き!!!!愛してる!!!

何より2ヶ月前に呟いた「銀魂のdTV新作なんだろ… 銀八先生アニメ化(松陽+虚の生徒のアレ)だったら、最終回ショックダメージ緩和される」が、映画後に来たのマジで映画館で叫ぶの耐えた。おまっ!!おまっっちょっっ!!!おまっっ!!!
ダメージ緩和どころじゃねえよ!!!間引き映画館で一人ガッツポーズしたわ!!!涙引っ込んだ!!!!

しかも、永久留年を願望妄想で落書きしてたのに、それが公式ってどういうこと。絶対におかしいよ(完結篇の銀さんツッコミで)

超絶聞きたかった、銀八先生に「先生」呼びする松陽くんも聞けるし!!!
「先生はお前だろ」ってんんぁああああ!!!銀八先生ぇえええ!!!!



しかも松陽くんが誰よりも良い声でSEKIR●推しててお前wwwww
銀さんの師匠(親)だよやっぱりこの人!!マリアナ海溝より深い絆だよwwwww


松陽くん、虚と仲悪すぎて最高なんだが!??絶対にお互い嫌いだろお前ら!!!

高杉の生死も絶対に歪めてほしくなかったらマジで嬉しい!!!!!
あれはフンワリ終わって、3Zのぶっちゃけが最高の終わりだと思ってたから!!!!!!!!

いやもう、私の願望が全部現実になって意味わからねえ!!


銀魂は原作の見えない所をアニメが、アニメの見えないところは原作が後押しして、一緒に作られているようなイメージがあったの。2つを見て、完全な銀魂みたいな(一国傾城篇で松陽と銀時の過去とかね)
でも実際は、アニメに関しては空知先生が全部アニメスタッフにお任せしてて、別媒体でそれぞれ銀さん達が生きてる。
銀魂完結篇も「銀魂の終わり」じゃなくて「アニメ銀魂の終わり」として描いてたようにね。
だから、2つの媒体は2つで1つじゃなくて、別々って考えるのが正しいんだよなーと、理解はしてたの。

でも、映画を見てから、昇華できてなかった人物の感情とかを補完できてしまって「理解してても、原作とアニメで銀魂だよなぁ」と思ってるところで、パンフを開いたら「原作の後押しが出来た」と書かれてて、いや?マジかよ!??


あらゆるジャンル追って来たけど、ここまで解釈一致の作品生まれて初めてで大混乱してるよ。
銀魂、最後の最後にとんでもない夢を叶えてくれた…

私の残りの願いが「松陽先生がブラックマター製造機」「仔銀と松陽先生の出会いから描く白夜叉降誕」だけだぞ!!!
本当にありがとう!!!!!!次は来週に見る!!!

2021.01.102693 文字
ポイパスで広告非表示!  
ポイパスで広告非表示!