Recent Search
    Create an account to secretly follow the author.
    Sign Up, Sign In

    blueiziz

    @blueiziz

    何でも許せる人向け。
    よくわからない、雑な落書きが増える予定です。
    Please do not repost my poipiku art.

    --よく描くと思うもの--
    【クレア】と【誰か】、という組み合わせを好みます。
    また、複数人でわちゃわちゃしてるのが好きです。
    -------------------------------

    壁打ちは文章メインになりました
    https://kabe-uchiroom.com/mypage/?id=962013116765675521

    ☆quiet follow Send AirSkeb request Yell with Emoji 💖 👍 🎉 😍
    POIPOI 35

    blueiziz

    ☆quiet follow

    Tap to full screen (size:475x640).Repost is prohibited
    😭😭😭😭😭😭😭😭😭💖💖💖💖💖😭💖😭😭🍌❤❤💖💖🌠💖💙💙💙💙💙💙🍩🍞🌠😭😭😭😭😭😭😍😍😍😍😍☺😭🙏💴💒👏☺💞💘💕❤❤❤❤
    Let's send reactions!
    Replies from the creator

    recommended works

    ナナシ/ムメイ

    PROGRESS漫画版竜隼。東映版で当社比丁寧に初体験書いたし、順調にきちんと進んでると漫画版もざっくりでいいから書いておきたくなって。

    ああいう始まり方したので他のジャンルならなあなあで置いといても良かったんだけど、石川作品は読んでも読んでも下ネタエロギャグすら性に関する部分に一定のモラルがあったのでクリアしとかなきゃ自分が納得しないなぁと。
    漫画竜隼①二人寄り添って眠った日、隼人の涙を見たあの夜。
    目覚めた朝、やっぱり気持ちよくてあったかい、眠気眼の半分夢のまま腕の中に収まったままの額に優しくひとつ口付けて「……お前さん、案外とあれだよな」なんて、恥ずかしそうにもぞりと胸に額を擦り付けるみたいな仕草と一緒に聞こえた声に瞬きした。
    なんとなく気恥ずかしかったのは起き上がって顔を見合せた時くらいで、頭をかいて照れ笑いした後は普通に過ごして。
    それから、なんとなく、休みの前とか、なんにもない日でも、週に一度とか二度くらいは寄り添って眠るようになった。
    二人きりで距離もなくなると触れたくなって、触れるといやらしい事をしたくなる時もままあって、何度かそうやって慰めあう、というより大体俺を宥めてもらっていた気がする。
    4700