Recent Search
    You can send more Emoji when you create an account.
    Sign Up, Sign In

    moco2mocco

    @moco2mocco

    ☆quiet follow Send AirSkeb request Yell with Emoji 💖 👍 🎉 😍
    POIPOI 9

    moco2mocco

    ☆quiet follow

    ペプの下描き。
    2ページの1コマ目(キスシーンが一番描きたかった)を描いてから全部のコマ描いた。エッチなビデオのキスシーン見ながら描いたけど全然エッチにならなかった。なんならエッチなビデオでさえキスシーンはエッチじゃなかった。

    #ペプ

    Tap to full screen (size:1020x1447).Repost is prohibited
    🙏💖💖💗🇱🇴🇻🇪💖💕💞🙏🙏
    Let's send reactions!
    Replies from the creator

    related works

    recommended works

    きたまお

    TRAINING106話付近、ニコロが料理人として定着したあたりで、ニコロのご飯を食べる皆さん。初めのうちは海でとったものを食べるなんてどうかしていると思っていた。なにせ、人類は一年前に海に到達したばかりだった。ハンジ団長やアルミンは海にいる魚や虫みたいなもの、なにかわからない黒いぐねぐねしたものも夢中になって追いかけていたが、ジャンは気持ち悪くて触るのも嫌だった。
    「海の幸を食べないなんて、海に囲まれた島の人間としてあるまじきことだ。それだけでもおまえらは十分罪深いよ」
     大皿にどんどん料理を盛りながらニコロが言う。ニコロはマーレ人の捕虜だが、もとは料理人をしていたそうだ。自分の店を持つための資金作りとして、パラディ島調査船に志願し、あっけなくこの島で捕らえられた。口は悪いが腕はいい。
    「いやでも、これを食べるってどうかしてると思ったぜ」
     ジャンは大きな鍋から、真っ赤にゆであがった固い不気味な生きものを引き上げる。昆虫みたいに固い殻に包まれて、真ん中の胴体は四角形、足が左右に五本ずつ出ていた。一番上の足にはザリガニみたいなはさみがあって、気持ち悪いことに全身にびっしり短い毛のようなものが生えている。
    「でも、うまいだろ」
     言葉に詰まった。前回も最初は敬遠していたが、ニコロが 2217