Recent Search

    neko_dxm

    @neko_dxmのデモエクファンアート置き場です 創作ルーキー勢

    ☆quiet follow Send AirSkeb request Gift Yell with Emoji 💖 👍 🎉 😍
    POIPOI 132

    neko_dxm

    DONE前後編。ディアグラ(←ジョニー) バレワ飲みに誘われてじょにに迫られたり両片思いのブロくんと懇ろになる話。まだ致してないので全年齢です。えちちは後編で書いてます。
    世界線など決めていなく敢えてぼかしていますので、補完しつつ何でも許せる方向けです。
    どうか、さめてもこのままで 前編 今夜は、久しぶりの飲み会。ジョニーに声をかけられ准将の部屋に招かれたグラウは、バレットワークスのメンバーと和やかに、そして賑やかに酒を飲み交わしていた。
     強かに酔って騒ぐ者、床に突っ伏している者、アルコール臭が苦手でそもそも来ない者。多種多様なメンバーだったが、宴も酣になってきたころには、いわゆる年長組からちらほら自室へ戻り始めていた。

    「空いた缶、下げてきますね」

     男ばかりの飲み会である。上官の部屋でもお構いなしに容赦なく散らばる空き缶を、グラウは一つ一つ拾い集めて部屋の外にまとめていた。尤も、部屋の主人は「こんなものだろう、男ばかりの飲み会は」と大らかに笑っているが。

    「ルーキー、手伝うぜ」

     共同キッチンで缶をすすぐグラウの後ろから、残りの空き缶を持ったジョニーが声を掛けた。強かに酔ってご機嫌の様子の彼が、シンクの脇に缶を並べていく。
    3807
    Hide ads with PoiPass!  
    Hide ads with PoiPass!  
    Hide ads with PoiPass!