Recent Search
    Create an account to bookmark works.
    Sign Up, Sign In
    - or -

    小夜の倉庫

    小夜(@sayo_lb)の書いたSSを収録しています。

    ☆quiet follow Send AirSkeb request Gift Yell with Emoji 💖 👍 🎊 🍌
    POIPOI 43

    小夜の倉庫

    ☆quiet follow

    「あなたを永久指名」(九玲)/2018.3.7
    ホストになった九条さんのSRカードが欲しくて、祈願で書きました。

    #スタマイ
    stamae
    #九玲
    jiuLing

    Tap to full screen (size:544x800).Repost is prohibited
    💘🍼😍👍💙💖✨👏
    Let's send reactions!
    Replies from the creator
    Hide ads with PoiPass!  

    小夜の倉庫

    DONEスタオケの銀唯です。
    キスの日ということで書きました!
    朝日奈が卒業後設定で、二人が付き合ってキスをしています。
    想い知る時【銀唯】「ちょっ! 唯? とにかく落ち着こうか? な……?」
    「私は冷静だよ」
     フローリングに仰向けに押し倒された銀河を、唯が組み敷くような体勢で見下ろしている。背中にひんやりとした床の感触。ドラマだったらこのまま胸キュンな展開が始まるところだが、唯の表情はそれはそれは険しかった。
    「唯〜。とりあえず、俺の上からどいてもらえないか? 話し合おう。な?」
     銀河が諭すように告げると、唯の瞳からみるみるうちに涙が盛り上がってきた。次に瞬きをしたら、すぐにでもこぼれ落ちそう。唇もわなわなと震えている。
    「銀河くんが悪いんだよ! だって、キスをしてくれないだもん!」
     二人が修羅場になっている現場は、銀河のマンション。唯が高校を卒業して、法的に成人といえる年齢に達したところでようやく入ることが許された場所だ。二人の関係が歳の離れた幼馴染から恋人へと変化したこともあって、こうして週末はお家デートを楽しむようになった。そして今日も、二人きりでのんびりまったりと平和的に過ごしていたのだ。しかし、夜も更けてきたしそろそろ家に送ろうかとなったところで、唯にこの展開に持ち込まれてしまったのだ。銀河が押し倒される側だ。
    2305

    related works

    recommended works