Recent Search
    Create an account to bookmark works.
    Sign Up, Sign In
    - or -

    アーク

    Hide ads with PoiPass!  

    nisshyhana2

    CAN’T MAKE倉下さんの素敵な無自覚シリモニを見てわーって書きましたが、アイザックになりました。4afterくらいの時期のイメージです。作中の恋について考えるとアイザックだけがブリジットの恋を知ってるんだなあってなって、自分も綺麗なままアークのことを想っていたかったってちょっと思ってるところもあるかなって。
    モニカはシリルと仕事してるし、きっとシリルの数字も嫌いじゃないよね。
    未だ遠い恋の唄 どこか遠くでポロンときれいな音がこぼれ落ちた。辿々しく始まったその音は、いつしか和音を奏で高く駆け上がると、初冬の校舎に響きはじめる。
     モニカは先月分の報告書を捲りながら、無意識に耳を澄ませた。

     初冬の晴れた日の午後。生徒会室の大きなガラス窓は表面積いっぱいに陽射しを取り込み、舞い上がった埃をキラキラと輝かせた。
     暖炉に火を入れなくとも室内は暖かく、蝋燭を用意せずとも手元は眩しいほどに明るい。
     生徒会の面々は今は部屋に居ない。職員室に赴いたフェリクスとシリルはもう少しかかるだろう。
     今日は職員への報告以外にこれと言った用事がなく、会長と副会長以外は各々の細かい仕事に出掛けていた。
     そんな中、モニカだけは今月の会計報告書のために生徒会室に居座り先月の書類の見直しを行なっている。
    2731

    konnyakusukiii

    PAST前のアカウントで書いた、ニアーライトを経て綴った限界ヲタクの怪文書です
    ニアーライト感想アークナイツお前!毎回そうだけどイベントストーリー面白いな!?カジミエーシュ三部作どれもめちゃくちゃ面白かったし締めのニアーライトはテキスト読んでるはずなのに映画観ている臨場感だったよ…以下、過剰書き

    ・ニアーライト…タイトル通り光の近くには闇がより鮮烈に見えるっていう感じ、ガジミエーシュのキラキラしい街並みやメジャーという一大イベントの中にある、世間の感染者への色濃い差別、感染者から非感染者(健常者)への差別、騎士の形骸化と商品化、都市の中の三つの勢力のせめぎ合い…といった負の部分が見えやすくなっていた。特に既存の勢力に反発する個人(マリア、マーガレット)、団体(レッドパイン騎士団)に対し、理不尽な力でねじ伏せようとするところとか。ゲームの進行によって解放されるニュース記事も偏向報道や嘘にまみれていた。人間の汚いところ見本市みたいな世界の中に、良心や善性を失っていない人間が示そうとする希望が対比的でストーリー全体に強烈な陰影、奥行きみたいなのを与えていたと思う。マーガレット、ソーナ、ロドスの示す道も半ばだと思うので、in the lightではなくnear lightなのかなとも。toward the lightとかでもいいと思うけど、Nearlなので、nearとかけているのだろう。
    2280
    Hide ads with PoiPass!  
    Hide ads with PoiPass!