ポイパスで絵文字100連打!

ダイ

ポイパスで広告非表示!  
ポイパスで広告非表示!  

たら(nlba_p)

らくがきポプメルって言ったらポプメルの人に怒られそうだし、ダイレオ要素もなくもなく。私はこんなダイとポップが好きなので別角度からも怒られそう。あと”竜”という概念も好きだけどこれも怒られそう。
死にネタっちゃあ死にネタですし。

魔法力や諸々の力が灼くのは本人だけか、本人だけだとしてもマトリフさん長命だから、色んな影響があるかもね。などと思いながら。
そして旅立ちの朝 静かな静かな時間だった。雪の降る音すら聞こえてきそうな。けれどベッドに横たわる壮年の女性は寒さも苦痛も感じない。そう、苦痛も感じない。まもなく生を終えようとしていることは自覚できる。占いを生業にできるほどに鋭敏な己の感覚ゆえに。彼女が感じているのは己の生命力の減衰ではなく―。
「起きていたのか。いや、起き上がらなくていいから」
 彼女の連れ合いである青年にしか見えない壮年の大魔道士が部屋に入ってくる。彼が彼女に施す術のおかげで彼女は苦痛を感じずにすんでいる。少しずつ眠る時間が長くなっていくのは感じてはいるのだけれど。
 彼女は連れあいの制止を聞かずに上半身を起こす。彼は苦笑を浮かべながら少し助けてやる。君はやはりなんだかんだで頑固だ、と零しながら。
1140 文字
ポイパスで広告非表示!