Recent Search
    Sign in to register your favorite tags
    Sign Up, Sign In
    - or -

    マリル

    Hide ads with PoiPass!  
    Hide ads with PoiPass!  
    Hide ads with PoiPass!  

    糸宮 キョロ

    MOURNING大分前に呟いた関西弁マリルイ。あの後書いたやつなんだけどpixivにあげるほどでもないからな〜、どうしようかな〜と悩んだ結果ここにポイすることにしました。関西弁って括りにしてるけど、私はどちらかというと播州弁を喋るので大阪とかと比べると若干違うかも。その点はあしからず。(あとポイピクの利用は初めてなんでなんかおかしかったらごめんなさい)
    〜標準語〜
    洗濯機の前で仁王立ちするルイージとその足元に正座するマリオ。
    「ねぇ、兄さん。」
    「はい………」
    「どうして僕が怒ってるか分かるよね?」
    「はい………」
    「これ、どういうつもりなの?」
    その言葉の後、マリオの前に突きつけられた緑と白のトランクスと赤い帽子。
    トランクスの方は赤い模様が斑についている。
    どうやら一緒に洗って色移りしたらしい。
    「これさぁ、最近おろしたばっかりなんだけど。どこかの誰かさんのせいでこんなになっちゃったんだよ?どう責任とってくれるの?」
    「ごめんなさい………」
    「大体、いっつも言ってるよね。新しい色物は色移りするから別で洗ってって。」
    「はい………」
    「兄さんあの時『分かった』って言ってたじゃん。あれは何だったの?話半分で聞いてたの?『あ〜、またルイージが小言言ってるな〜』ぐらいで聞いてたの?」
    1699