Recent Search
    Sign in to register your favorite tags
    Sign Up, Sign In

    ytgr_9u

    @ytgr_9u

    ☆quiet follow Send AirSkeb request Yell with Emoji 💖 👍 🎉 😍
    POIPOI 15

    ytgr_9u

    ☆quiet follow

    おてこて
    30分でリハビリ的に書きました。また続きを書くかもしれないし書かないかもしれない……。

    #おてこて
    hand

    今日のれっすん「おってぎっねさん! れっすんしよ!」
     そう言って篭手切が駆け寄ってくる。
    「今日のれっすんは『恋人ごっこ』だよ!」
    「……こ、恋人ごっこ?」
     レッスンをねだる篭手切には慣れたが、今日のレッスン内容は俺にとってあまりにも聞き馴染みがないものだった。
    「歌って踊るのはもちろんだけど、表現力を高めるためにはお芝居をするのも効果的だって聞いたんだ」
    「へぇ……それで、恋人ごっこ?」
    「私が相手じゃ不満かな」
    「あ、いや、そういうわけじゃないんだが……」
     逆に、ごっことはいえ篭手切が恋人になってくれるのは嬉しい、なんて言ったらどんな顔をするだろうか。
    「御手杵さん?」
    「……篭手切こそ、俺でいいのか?」
     俺がそう言うと篭手切は一瞬驚いたような顔をして、それから俯きがちにぽつりと呟いた。
    「…………御手杵さんだからいいんだよ」
    「えっ?」
    「なんでもない! 御手杵さん以外に他にやってくれそうな人がいないんだ」
    「そ、そうか」
     ちなみにどんなレッスンをするのかと聞けば、告白からキスの真似まで、主から借りた恋愛漫画のしちゅえーしょんってやつを片っ端からやっていくつもりだと言われた。いまいちイメージは湧いてこないのだが、大変なことをするのだろうという予想はできた。
     果たして俺の心臓は持つのだろうか……。
    Tap to full screen .Repost is prohibited
    💘💘💘💘👏👏👏👏👏👏☺☺☺💕💖😍😍😍😍😍
    Let's send reactions!
    Replies from the creator

    related works

    recommended works

    ytgr_9u

    DOODLE本丸のバグによって分裂したこてぎりくんと振り回されるおてぎねさんの話
    (おてこて前提)
    「おってぎねさんっ!」「おてぎねさん!」
     両腕を引っ張られた俺は心の底から困惑していた。
    「こて、ぎり……?」
    「「はい!」」
     綺麗にハモった2振りはどちらも紛れもなく篭手切江で。いつも通り昼寝して、起きた時に両脇に篭手切江がいるなんて、誰が想像できただろうか。
    「おてぎねさん!私と一緒に万屋行こう!」
    「だめだよ!おてぎねさんは私と一緒に畑当番があるんだから!」
    「畑当番……それはちゃんとやらなきゃだね」
     1度は納得したような篭手切だったが、すぐに何かを思いついたようにパンと手を打つ。
    「私も手伝うから、早く終わらせて一緒に万屋行こう!」
    「手伝ってくれるの?」
    「もちろん!」
    「……じゃあ!」「おてぎねさん!」
    「「行こ!」」
     俺の意思は何一つ聞かれないまま、両腕を篭手切にひっぱられてずるずると畑まで連れていかれる。
    「なぁ篭手切……」
    「「なんですか?」」
    「あ、いや……なんでもない……」
     2振りが一生懸命畑を耕しているところで「ちょっと休もうぜ」なんて言えるもんじゃない。篭手切は分裂しても篭手切だなぁと思いながら、俺もせっせと手を動かすことにした。
     けどやっぱり、同 924