POIPASS ポイパスで広告非表示!
#創作BL
すべて表示 
#腐向け
すべて表示 
#一次創作
すべて表示 
#オリジナル
すべて表示 
#R18
すべて表示 
#R-18
すべて表示 
#二次創作
すべて表示 
#女の子
すべて表示 
#原神
すべて表示 
#女体化

sasame

作業進捗くるっぷが使えないので!!
仕方なくこちらに進歩投稿
今日の分です。

「狐の嫁入り」

晴道♀婚姻パロ
お付き合いしていると思っていた晴。だけど道♀は遊ばれていると思っていて、そもそも一夜の過ちから始まった関係で道♀は晴に業績で勝ちたかったのにどうしてこうなったと思いつめ、もう終わらせなければと会社辞めて引っ越しもしようとしている話。

第4弾 晴道♀今度は寿司屋さんでデート編
狐の嫁入り(晴道♀パロ)その4「(やっぱりこんなクズ男に純粋な女の子をあてがうのは流石に可哀想なんだよなぁ)」

 客商売の手前朗らかに会話を繋ぐマスターの顔はしているが、その実、酒を作る手は震えている。先ほど酒の度数を晴明は高く、道満は低く作ったが、その実原価は道満の方が高く作っている。希少価値の高いリキュールなどをふんだんに使っているからだ。値段を高くしないのは全てダメ男晴明の財布につけているからなのだが、その晴明はというと他の女の子をどのように引っ掛けたか他の女の子の自慢話まで始めたものだからそれは男しかいない飲み会でやれ!と思わず口を挟みたくなる。
 
 今まで受けが良かったのは女子が気を使うか遠慮をしてからであり、今お前が話しているのは仕事で接待してくれるお店の女の子ではないと口を挟みたいがそれもできない。ただカクテルを無言で飲んでいく道満がどんどん側のグラスに力を込めているので時折茶々を入れつつ話をそれしてやればいくらか溜飲は下がったらしく、ため息をつくばかりである。しかし、常連客も多くなってきたのかまた店を移動しようという雰囲気になったらしい。
1556 文字
すべて表示 
#オリキャラ
すべて表示 
#五悠
すべて表示 
#五夏
すべて表示 
#BL
すべて表示 
#創作
すべて表示