Recent Search
    You can send more Emoji when you create an account.
    Sign Up, Sign In
    - or -

    黒の組織

    Hide ads with PoiPass!  

    buson_3

    DOODLE今ふとおもいついたんですけど、ラム(RUM)の正体ってひょっとしてRAM(Random Access Memory)で人間のラムは影武者というよりAdministrator(管理者)なのでは?黒の組織の極秘プロジェクトってコンピュータを介した人類マネジメント計画なのでは??
    ↓に続く
    『富岳』のようなコンピュータの通称としてではなく、組織メンバーをマネジメントする概念としての『ラム』……正体は極秘に開発されたマネジメントソフトウェア+人間の管理者??

    ◾️RAMは机(作業する領域、ソフトウェアが展開している場所)に相当する。なのでRAM自体に自ら思考する能力はないが極秘に開発されたソフトウェア(例えば組織メンバーのタスク管理をして命令まで下す、マネジメントの役割をこなすソフトウェアなど)などが立ち上がっている場所はRAMなので、アクセスする事で組織のメンバーはそれと知らず実在しないマネージャーラムに管理されているんじゃないかな。そしてラム本人の存在が必要不可欠になった時だけシステム管理者のラムが姿を現すのではないかな。

    ◾️板倉が組織に開発を依頼されたソフトウェアはAIではないと作者が明言している。板倉は倫理的な理由から(殺される可能性を知っていながらも)ソフトウェアの開発を断念している。自分の命と天秤にかけた倫理的な理由……

    ◾️工藤新一の名前の元ネタはミステリー作家ではなくSF作家『星新一』だと明言されている。この為DCはSFの比重が高い作品である可能性が 2604

    星芒ノ海

    MEMO夢見た黒の組織リンゼルの話です。名探偵コナンの黒の組織とハリー・ポッターのネタを含めています。今朝目覚める前頭が混沌しているうちに、リンゼルの夢を見た。黒の組織に潜入するためにゼルダは組織の厳しい試練を受ける。試練はハリーポッターの魔法学校対抗試合最後の迷路課題のように、迷いの森に入り参加者たちが互いに競い合うこと。そこでリンクと出会った。

    リンクは組織のナンバー2と名高い幹部。普段顔が出さないので彼の正体を知る者は少ない。腕前試しやら暇潰しやらつまらない理由で試練の監査者として森に入る。魔物の食物を奪い、大激怒する魔物に襲われるところたまたま通りかかったゼルダに「救われた」。

    ゼルダはリンクの正体が知らない。偶然に森を踏み込むと思って彼に森を出て行ってと言ったが、リンクに自分も参加者だ(嘘ではない)と告げられる。見た目が無害()みたい少年はなぜ黒の組織に入ろうか知らないけど、彼が闇世界に相応しくない、諦めてくださいと苦言を呈する。

    ちなみに、試練のルールは時限内(数週)迷いの森の中心に辿りつくこと。そのうちルビーをなるべく蓄えれば蓄えるほどいい。ルビーを多く持ってる者は試練を合格する。手段を問わず、魔物を倒すとか、他の参加者から奪うなどどんな汚い手を使ってもいい(もち 1163