Recent Search

    yamaikaumi

    @yamaikaumi

    気軽に絵文字ポチポチしていってくださいな

    ☆quiet follow Send AirSkeb request Gift Yell with Emoji 💘 📍 😍 👏
    POIPOI 35

    yamaikaumi

    DOODLE📍
    白と黒真っ暗じゃないと寝られない。そう真っ暗。どこの光の反射もあってはならない。真っ暗じゃないと私は眠れない。真っ黒じゃないと寝られないんだ。部屋の明かりを落とし布団を被る。光を遮る。真っ黒にならないと眠れない。なのに何故、いつの日か、目を閉じても光が入るようになった。何年もしてきたであろうこの行為が無駄になっている。無駄になっていく。あの黒を見たら私は白く感じてしまうのだ。私は白が好き。RGB全部混ぜて白だ。光の白。反射の白。白飛びする白。清廉潔白。感情が入り乱れて分からなくなった時になるのは白だ。私は白だから何色にでもなれるとそう思っていた。だがあの黒は違う。違うんだ。真っ暗にしたのに現れた白。それは彼の事だ。瞳を閉じて君を描くよ。とは歌うがまさにそれだ。瞳を閉じたら彼が見えるのだ。あの黒が。光を反射する黒が見えるんだ。彼は黒ではないのかもしれない。真っ黒であるが真っ白なのかもしれない。私が真っ黒であればあるほど彼は白くなる。だけど逆に私が白であれば白であるほど彼は黒く真っ黒くなる。どうしてだ。目を閉じて眠るだけなのに何故。彼の顔が見えるのだ。私を吸収するあの真っ黒な目が。吸収する。光を反射する黒と先程述べたが本当は黒は吸収する色じゃないか。そんなこともわからず彼は黒の中に白くいる。白の中にも黒くいる。あぁ、どこまで私を白くすれば彼はいなくなるのか。ぎゅっと目を瞑り開くと光があった。彼だ。光は黒かったんだ。私の光。黒い光。私は白。さあ呑み込まれてしまおう。何色にでもなれるのなら彼の色になりたい。私は白。私は白。貴方は黒。貴方は黒。揺らめく長い髪のひとつひとつが光を帯びている。私の光になってください。白の私はそう伝えるんだ。黒の貴方はきっと顔を何色にも変えられずにその言葉を承るんだ。私の白は低い。貴方の黒は高い。対価はその差だ。混ざり合うことも反射することも出来ない。ただふたりそこにいるだけ。白と黒があるだけ。目を閉じれば黒の光が見えてしまう。白の私は眠れない。貴方が見えては私は何色にでもなってしまうのだ。貴方は黒なのに。
    874

    yamaikaumi

    DOODLE学パロ👊夢
    ひみつのヒーロー個性的といえる人達は沢山クラスにいる。その中で怖いと感じるのが金髪で眉毛がなく目つきが悪いフィンクス=マグカブさん。身長も高くガタイがいいので隣じゃなくても近くに立たれると怖い。でも黒髪黒マスクのクラスの中でも小さいフェイタン=ポートオさんと金髪で長身で愛想がいいシャルナーク=リュウセイさんとよく3人でいる時はザ・男子高校生で馬鹿やってる感じでふふっと笑みがこぼれる。この前は体育の授業の終わりに自動販売機の前でジャンケンしてシャルナークさんが負けて3人分の飲み物買ってたり、その時にジャンケンに勝ったフィンクスさんは「ヨッシャッ!」とガッツポーズをしてて少し可愛く見えた。

    放課後。日直の私は残って日誌を書いていた。部活には所属していないため1人で教室に残り丁寧に書いていく。赤く染っていく空。静かなこの空間も赤くのまれていく。日誌も書き終わり筆記用具を片付けていく。するとガラッと勢いよく教室のドアが開く。びっくりした私は筆箱が手からずるりと落ちてガラガラっと中身がこぼれていく。ドアの方を見ると赤く照らされた眉毛のない長身の金髪のフィンクスさんがいた。バタバタと駆け寄ってきて落ちた筆記用具を拾う。
    2338