ポイパスで自分のページの背景を設定!
年賀状が間に合わない?それが普通なんで問題ないです。過去の年賀状を引っ張り出してきて年賀状を出した気になろう!今年が何年だったか干支が何だったかなんて誰も覚えてません。きっと。惜しくも間に合っちゃった人は最新の年賀状を出してもOKです。
オリジナル作品の場合にはキャプション中に「#使いまわし年賀状」と「#オリジナル」タグを付けてポチ袋をONにしておいていただくと、運営個々人の勝手な趣味で選んだ方々にささやかなお年玉ポチ袋をお送りいたします!たくさんの投稿お待ちしております!(アプリ版から投稿するとApple,Googleの制約上ポチ袋をONにできませんので、ご注意ください)
ポイパスで広告非表示!  
ポイパスで広告非表示!  

T_ShioSag_N

使いまわし年賀状ポケスペ ブラホワ
黒のプラズマ団の事件から数ヶ月後らへん。
ブラック←←ホワイト。ちょっと好き好きし過ぎたかな…?もうちょいホワイトさんは冷静かもしれんけど。
『あなたへの想い いまむかし』

最初は、本当に何でもなかったと思う。夢に向かって、すごく叫ぶ元気な人だなぁと思ってたくらい。
でも、ああやって夢に向かって一直線に行こうとする姿がいいな、と思えて。それにイケメンだし。ライモンシティの観覧車でアタシがNと会って、気を失って落ち込んだ時もすごく心配してくれてたし、バトルサブウェイに挑戦する時はブラックくんはウォーを貸してくれた。
ポケモンリーグに出て、あの事件があって、ブラックくんがレシラムのホワイトストーンに取り込まれた時、本当に・・・・・・本当に悲しかった。でも、ポケモンドリームワールドでブラックくんがいて。嬉しかったから、ぎゅって抱きしめちゃったなぁ。
今はヒオウギシティのトレーナーズスクールに行って、もう一度ポケモンリーグに挑戦す
るって夢を持ってる。アタシはそれを応援するんだ。・・・・・・あぁ、ブラックくんのことを考えると、なんでこんなにほわっとしてくるんだろ、

「いや、それ、恋してますよね?」
となりから唐突に聞こえた声。
「きゃあっ!?」
ホワイトの口からけっこうな大音量な悲鳴が出た。近くにいたポケモンたちも何事かと体を、3047 文字
ポイパスで広告非表示!