edamamehana

メモ亮の雅人語り亮→雅人。思いつき勢いで書いた、ほんのり暗いです。雅人は人好きする。
誰からも好かれるタイプで自然と人が寄って来る。まるで何をすれば笑顔になるのかがわかっているかのように、ごくごく自然に周囲の心を軽くする。
そんな雅人だが、時折りみせる距離感に普段とのギャップを感じるのだ。
いつもはうるさいくらいにしゃべるし、その飾らない人懐っこさは人に安心感すら与え、すんなりと懐に入ってくるのに。
肝心なところで普段のおしゃべりは鳴りを潜めて自己主張をしないし引いて従うのだ。目立ちたがりのようでいて、自分の意思を軽く軽く消してしまうように見えるのだ。
だいたいにして、雅人は自分のことをあまり話さない。何が食べたい女の子のタイプ流行りの遊び、誰が何が好きで人が喜びそうなこと。そんなことはペラペラよくしゃべるくせに、実際に自分が何を感じて何を考えているのか決して深くは踏み込ませないのだ。フワフワと、スルリと、明るく軽く、触れさせずに逃げるのだ。
いや、逃げるというより誰にも気付かれないように道化を演じているのかもしれない。そしてそれは、きっと自身ですらも気づいていないのだろう。
人への愛情が溢れているようでその実、人への‥裏を返せば自分自身への興味が薄いのかもしれない。
輪の中心に居て、自ら心だけ中心から外していくような。その不自然があまりに自然でいつのまにかこの俺でさえ騙されそうになる。

何を恐れているのだろう。
たまに、そんな彼をずるいとも思う。

出来うるならば見せてほしい。
触れさせてほしい。
いくら願っても、雅人本人にもきっとわかっていないのだ。
あの綺麗で純粋なオリーブグリーンの瞳に嘘はないと伝わるからだ、いつもの雅人もまた本当だからだ。

出来うるならば
その心に受け取ってほしいと切望する
この想いが入る隙間ができるようにと
願い、見つめ、守り続ける。
俺を見てくれ、入れてくれと
入り込もうとする。

そんな俺もまた
ずるいのだろうか。



ーーー

雅人って気い使いで内に秘めるタイプだよね、と思うんです。あの陽は個性だしそのまんま雅人なんだけど、その裏にある闇とのアンバランスが萌えます。好きです。890 文字